グローバリゼーション by MLOS

Content

2014年4月28日

ベトナム初のカプセルホテルがお目見え

ベトナム初のカプセルホテルHong Kong Kaiteki Hotel
  日本発祥のカプセルホテルが、ベトナムにも上陸した。 シンガポール、香港、中国など日本の独自のホテル形態であるカプセルホテルが開業している国があるが、ホーチミンにも新たカプセルホテルが登場した。 このHong Kong Kaiteki Hotelは、ホーチミン市で人気のファングーラオ通りにあり、60部屋あるという部屋の素泊まり料金はエコノミーカプ...
2014年4月18日

東南アジアからの旅行客増加に拍車、インドネシア、フィリピン、ベトナム人の訪日ビザ免除の方針

訪日旅行を楽しむインドネシア人家族
昨年7月にタイとマレーシアに対して観光目的の訪日ビザが免除され、その効果もあり、タイからは対前年度比+74%となる45万人3600人、マレーシアからは対前年度比35.6%の17万6500人が訪日した。 政府・与党は続いて、インドネシア、フィリピン、ベトナムからの観光目的の訪日ビザを免除する方向で調整しており、6月に改定される「観光立国実現に向けた行動計画」に...
2014年4月8日

旧正月に日本を訪れた中華圏訪日観光客が急増

1月、2月における中国人訪日旅行客の推移 2012年 218631人 2013年 153204人(前年同期比-29.9%) 2014年294100人(前年同期比+92.0%)
  今年の旧正月(春節)は1月30日が除夕(チューシー)と呼ばれる大晦日、1月31日が初一と呼ばれる1月1日にあたり、2月前半にかけて中華圏から多くの旅行者が世界各地を訪れた。 旧正月休暇の時期に、日本を訪れた中国、香港、台湾からの旅行客も急増している。 中国からの旅行客は前年比92.4%増加の29万4100人、香港が45.9%増加の12万8100...
2014年3月28日

ラオス 海外からの観光客増加

アジアの凱旋門と呼ばれるパトゥーサイ
2014年、390万人の外国人観光客がラオスを訪れることが予想されている。 ラオスにおける観光分析及び管理課のBounthavy Sisava氏によると、2020年までに毎年右肩上りで海外からの観光客が増加するだろうとの見通し。 2013年の観光客数は377万9490人で、約5億1350万米ドル(約528億円)の経済効果があった。 2012年と比較すると3万...
2014年3月18日

中国人旅行客回復の兆し、東南アジアも好調

2014年1月訪日外客数(韓国・中国・台湾・香港) 韓国 25万5500人 中国 15万5700人 台湾 19万6900人 香港 6万3400人
訪日旅行客数、前年同期比41.2%増 日本政府観光局(JNTO)の発表した今年1月における訪日外国人旅行者数の推計値によると、前年同月比41.2%増の94万4000人と、大幅な増加を見せている。 昨年初めて訪日外国人旅行者数1000万人を越えたが、その記録を上回るには幸先のよいスタートといえよう。 今回の結果を牽引したのは、中国、台湾、香港の中華圏と東南アジ...
logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network