グローバリゼーション by MLOS

Content

コンテンツ TOP » by Hui Chen Jin
2014年3月17日

中国のスマートデバイス、7億台を突破

by Hui Chen Jin
中国におけるスマートデバイス普及台数 2013年第1四半期 3億8000万台2013年第2四半期 5億台 2013年第3四半期 5億9000万台 2013年第4四半期 7億台
昨年比倍増、スマートデバイス7億台突破 アプリ分析会社の友盟によると、中国のスマートフォン市場は今や世界最大となっているという。 2013年末段階で中国で利用されているスマートフォーンとタブレット端末は7億台に及ぶ。2013年の第1四半期の台数が3億8000万台であったことを考えると、1年足らずで倍増したことになる。   最も売れているスマートフォ...
2014年3月12日

専用POSシステムで小売店でのWeChat決済が可能に

by Hui Chen Jin
微护照(Weipass)はスマートフォン用決済サービスを提供するサードパーティ
O2O向け決済のサードパーティ、微护照(Weipass)はスマートフォン用決済サービスを提供している。 アプリをインストールしておけば、スマートフォンに表示されるQRコードを独自開発したリーダーで読み込むことにより、決済することができる。     WeChat専用POS端末が登場 Weipassは新たに、騰訊(英語名:Tencent テン...
2014年2月24日

テンセント、JDモールとの提携でアリババに迫る

by Hui Chen Jin
中国第2位のEコマースモール京东商城(JD.COM JDモール)
アリババ V.S. テンセント+JD.COM 中国を代表するIT企業、騰訊(英語名:Tencent テンセント)は中国第2位のEコマースモールを運営する京东商城(JD.COM JDモール)と手を組み、中国Eコマースの覇者阿里巴巴(アリババ)を追撃しようとしている。 アリババは、淘宝(Taobao)と天猫(Tmall ティエンマオ)を運営しており、中国ECにお...
2014年2月19日

Xiaomi、2月21日からシンガポールでスマホ販売開始

by Hui Chen Jin
  格安スマートフォンがシンガポール上陸 中国のスマートフォンメーカーXiaomi(シャオミィ中国語名:小米)が昨年、ローエンドをターゲットとして発売した格安アンドロイドスマートフォン、紅米(Redmi)がいよいよシンガポールでも2月21日から販売が開始される。 Redmiは中国では中国語発音のホンミィと呼ばれており、英語では中国語の意味からRed Rice...
2014年2月9日

Xiaomi、モバイル決済に進出か

by Hui Chen Jin
若者を中心に人気のあるXiaomi(シャオミィ中国語名:小米)のスマートフォン
  Xiaomi(シャオミィ中国語名:小米)は昨年1870万台のスマートフォンを販売し、約316億元(約5330億円)の売り上げを上げている、目下急成長中のスマートフォンメーカーだ。 Xiaomiは昨年末にBeijing Xiaomi Payment Technology Ltd.という決済業務を行う会社を立ち上げており、XiaomiのCEO雷軍(...
2014年2月2日

大反響!WeChatがオンライン決済のお年玉

by Hui Chen Jin
WeChat(中国名:微信 Weixin)が始めたサービス「新年紅包」が大ヒット
中華系独特の風習で春節(旧正月、2014年は1月31日~)の前後に「社長から社員へ」「年長から年下へ」「既婚者から未婚者へ」お金の入った紅包(ホンバオ)と呼ばれている赤い包みを渡すという習慣がある。 紅包に入れる金額自体は10元~100元程度と少額なのが一般的。 日頃お世話になっていいる人へ「ちょっとした感謝の気持ち」を伝える大切な儀式でもある。 日本のよう...
logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network