グローバリゼーション by MLOS

Content

コンテンツ TOP » アジア ― ソーシャルメディア・IT・スマホ » 中国移動が30人民元の格安4Gプランを発表、本格的4G時代に突入
2014年5月15日

中国移動が30人民元の格安4Gプランを発表、本格的4G時代に突入

中国移動(チャイナモバイル)は月額500円を下回る格安の4Gプランを発表した

 

中国移動(チャイナモバイル)は、昨日新しい4Gプランを発表した。
最低価格は月額30人民元(約490円)とかつてない低価格。データ通信枠も最大で今までの半額となる。

中国移動によると、6月1日から北京、上海、広州、浙江、四川で一斉にこの新しい4Gプランの発売を開始する。
料金は30人民元で500MB分のデータ通信ができるパッケージになる。

月額70人民元(約1450円)のプランにすると、通常上限1GBのデータ通信量を2GBまで引き上げることができる。
更にこのプランの加入者は最大4人までの家族、友人のアカウントを指定し、1人あたり10人民元(約160円)を支払うとデータ通信量をシェアできるようになっている。

チャイナモバイルはこのサービスでその他の中国三大キャリアである、中国電信(チャイナテレコム)、 中国聯通(チャイナユニコム)がFDD-LTEライセンスを取得する前に顧客を一気に獲得したいと考えている。

先日、中国電信と中国聯通が取得するとした国際標準のFDD-LTEライセンスは中国国内20都市のみに限られる。

これまで、大手三大キャリアが独占してきた中国の通信市場に他業種からの参入も始まった。
中国石化に引き続き、中国石油、中信泰富も中国内における通信事業に乗り出そうとする動きがあるという。

中国電信はソーシャルネットワークなどの分野で民間のIT企業との連携を模索しているところだ。

データ通信料の引き下げにより、4G通信への加入者が急増することが予測され、本格的に4G時代に突入していく模様である。

logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network