グローバリゼーション by MLOS

Content

コンテンツ TOP » 矢野みねりの数字ではわからないタイを発信 » タイのごみ収集所で大規模火災→バンコクの空気汚染悪化?
2014年4月5日

タイのごみ収集所で大規模火災→バンコクの空気汚染悪化?

まるでフィリッピンのごみの島のような写真
(THE NATION)

 

まるでフィリッピンのごみの島のような写真。

先月私とメイドさんの間で話題になったバンコクの隣の県、サムットプラカーンで火事。
どうやらごみ収集所が焼けてバンコクの大気汚染がひどくなったらしい。

ちょうど そのニュースがThe Nationに掲載されていました。
どうやらタイ全土には2400か所のごみ収集所があり、
ここ数週間でその6つが不審火によって焼けたとか・・・。

 

ごみから発生するメタンガスによって火事なる可能性が高いようです。

それ以外にも故意に火を放つケースもあるとか。
スラムなどの火災は放火のケースが多いと聞きます。

 

ごみ収集所なのですが上記されている2400か所は大規模、
もしくは政府に申請している場所だけの数。

タイではちょっとした空地にごみを捨てる輩が多く、
気が付いたら空地はごみ収集所と化していることも・・・。

しかも、日本のようにごみ分別の規定などあるわけもなく、
プラスチックもガラスも生ごみもいっしょくたに捨てられます。

おそらく・・・工業廃棄物も交じっている。でしょう。
ごみに関するモラルもあったものじゃありません。

 

当然そんなごみたちが燃えた日には、
有害どころの騒ぎじゃない物質が空気中を舞うのです。

ダイオキシン?そんなの普通に空気中にあります。

 

特にバンコクは空気汚染がひどいといわれる都市。
日本に帰国した時明らかに空気が澄んでいる感じがします。

 

ごみに関してはなかなか人々の意識を変えるのは難しいでしょう
こういうところにこそ、政府がきちんと対策をするべきだと思います。
汚職だ汚職だと騒いで、デモして、お金を取り合って・・・。
その間にこうやって国が汚染されている。

その汚職に使ったお金の半分でもこうった大切な部分に使ってくれないかと思います。
ま、そんなことができるタイの政治家はいないでしょうが・・・、タイの未来を少しでも考えてくれる政治家が出てきてほしいと願います。

 

 

矢野みねり(やの みねり)
タイのリアルマーケットナビゲーター

タイ人と結婚してタイに住み始めて10年経ちました。タイ語、英語、日本語を話しバンコクで生活しています。
日本人社会とつながりを持ちつつも、居住地域が外国人居住エリアの外(タイ人中間層が住むエリア)に住んでいます。自らタイの中間層に属して、日々さまざまな商品やサービスを利用しています。文字通り生きたタイの中間層の生活情報を日々体験しています。
購買決定権の8割が女性にあるといわれています。タイは特に女性の力が社会的にも強く、経済力もあります。実際に消費にかかわる女性という立場でタイの中間層に属し、拡大していく中間層の数字では見えてこないリアルな生活をみなさまにお伝えします。

元CAが女性目線でタイのリアルをわしづかみ!
http://ameblo.jp/thaibkkcnx/

logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network