グローバリゼーション by MLOS

Content

コンテンツ TOP » アジア ― ソーシャルメディア・IT・スマホ » インドの携帯電話市場、スマートフォンへの転換期始まる
2014年3月5日

インドの携帯電話市場、スマートフォンへの転換期始まる

インドでのスマートフォン販売、前年比+271.6%、低価格スマートフォンが好調

International Data Corporationの報告によると、2013年、インドで4400万台のスマートフォンが売れた。
2012年の販売台数が1620万台だったことを考えると、2013年はスマートフォン市場の成長の年であったといえる。

同報告書によると、「インドは2013年にスマートフォンの普及の面で最も急速に成長した国の一つである。販売台数の多くは地元のベンダーによって供給されたものである」とのこと。

このスマートフォン販売台数の急増は、Micromax(マイクロマックス)、Lava(ラヴァ)、Karbonn(カーボン)といったインドのローカルメーカーがローエンド向けに販売する、手頃な価格(100米ドル程度)のスマートフォンにより牽引されている。
インドにおけるスマートフォン出荷台数別シェア(2013年第4四半期) Samsung(サムスン)38.0 % Micromax(マイクロマックス) 16.0% Karbonn(カーボン) 10.0% Sony(ソニー) 5.0% Lava(ラヴァ) 4.7% その他 26.3%

 

2013年の第4四半期においては、サムスンが38%のシェアで依然として首位をキープしているものの、Micromax 16%、Karbonn 10%、日本のSony(ソニー) 5%、Lava 4.7%とシェアを伸ばしてきている。

徐々にサムソン包囲網ができつつあると言ってもいい。

2013年の第4四半期だけで、2013年の販売台数の三分の一を超える1506万台のスマートフォンがインド国内ベンダーへ向けて出荷されている。
昨年の同期が535万台だったことから、約3倍の伸びである。

報告書では、初めて携帯電話として、フューチャーフォンを購入していた層がスマートフォンへ移行していることを示している。

 

日の丸スマホ、躍進なるか

インドの人気女優Katrina Kaif (カトリーナ・カイフ 29歳)をイメージキャラクターに登用し、エクスぺリア Z1を投入したソニーが圏外から上位に食い込んできたことも見逃せない。

中間層以上を中心に、ハイスペックスマートフォンをうまく訴求している。

ソニーはメッセージングアプリのLINEとタイアップし、エクスぺリア Z1にLINEをプレインストールして販売している。

これまで影の薄かった日本メーカーのインド市場での躍進にも期待したいものである。

 

拡大を続けるインドの携帯電話市場

2013年の携帯電話販売市場全体を見てみよう。
2012年に比べ、2013年の携帯電話全体の販売台数は2億5700万台と、2012年の2億1800万台と比べると18%の伸びを示している。

携帯電話全体でも、サムソンが19%のシェアを獲得してトップだが、2位にハリウッド俳優ヒュー・ジャックマンをCMに起用するMicromaxが13% と徐々に追い上げてきている。

3位はスマートフォンは振るわないが、フィーチャーフォン販売のシェアの高いNokia(ノキア)が12%と続いている。

数年前までは、インドにおいてNokiaが最高の携帯電話ブランドであったが、ここ数年、徐々にシェアを落としている。
マイクロソフトによるNokiaの携帯電話事業の買収が決まっているが、Windows Phoneとしてインドでの復活はあるのだろうか。

トップ3に続く、4位はKarbonn がシェア10% 、5位Lavaが6%と続いている。

 

OS別ではアンドロイドの独壇場

インドで販売されているスマートフォンにインストールされているOSは、アンドロイドがダントツのトップで78.9%のシェアを獲得している。

それに続くのがiOSの14.9%、Windows Phoneが3.9%、BlackBerryが1%となっている。

2014年はアンドロイドOSベースのスマートフォンで、インドメーカー、Micromax、Karbonn、Lavaがさらにシェアを伸ばし、サムスンも安泰とはしていられない状況が発生すると予測している。

 

 

LINE、ボリウッド女優起用でインドでの登録者数2000万を目指す

logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network