グローバリゼーション by MLOS

Content

コンテンツ TOP » アジア ― ソーシャルメディア・IT・スマホ » テンセントの微視(WeShow)が1日1億回再生を突破
2014年3月3日

テンセントの微視(WeShow)が1日1億回再生を突破

中国のショートビデオ共有サービス微视(WeShow  中国名:Weishi ウェイシ)

 

中国でもショートビデオ共有サービスが人気に

中国の騰訊(英語名:Tencent テンセント)はメッセーングアプリWeChat(中国名:微信 Weixin)で知られているが、他にもVineやLINEのスナップムービーのようなショートビデオ共有サービスも提供している。

この微视(WeShow  中国名:Weishi ウェイシ)いうショートビデオ共有アプリは、今中国で急速に利用者を増やしており、1月末の旧正月、情人節(男性から女性に花、プレゼントを送る日)と呼ばれる中国のバレンタインデーには、1日あたりの動画再生回数が1億6000万回を超えた。

WeShowには100万を超えるショートビデオが公開されており、誰でも見ることができる。

以前、日本のサントリーウーロン茶のCMに出演していた中国の人気女優、范冰冰(ファン・ビンビン)、香港の人気女優で歌手でもある莫文蔚(カレン・モク) 他、多くの中国、香港、台湾の芸能人がアカウントを開設している。
もちろんこれら芸能人のショートビデオが公開されている。

WeShow のサービスはテンセントの運営するWeChat、SNSのQQ空間(QZone)のIDからも利用できるよう連携が図られている。

微视(WeShow  中国名:Weishi ウェイシ)では、多くの中国、香港、台湾の芸能人がアカウントを開設している

 ジャンルごとに見たいビデオを選ぶことができる

 

やはり普及するのは中国ローカルのサービス

WeShowリリース後、これまではユーザー数、動画の再生回数等、具体的なデータは公表されてこなかったが、旧正月に1日当たり1億回再生を超えたところでテンセントから発表された。

WeShowの使い方は、概ねVine、LINEのスナップムービーと同じで、タップした状態で録画でき、離せば録画が止まる。
自分で撮影したビデオにBGM、ウォールペーパーを追加する機能もついている。

ビデオを視聴するためには、特定のチャンネルをクリックすると、最新の動画を楽しむことができる。

視聴したビデオに対して、賛(ザン、「いいね」の意味)したり、制作者をフォローすることもできる。

 

中国のショートビデオ共有市場は先行するVine、Instagram、Keekといった欧米発サービスと比べると後発ではあるが、中国市場においては、中国生まれのITサービスが流行する傾向がある。

ショートビデオ共有市場においても、WeShow の他にSina Weibo(新浪微博)と提携した秒拍(Miaopai)、小影(Xiaoying)、爱奇艺啪啪奇(iQIYI Papaqi)、微拍(Weipai)とサービスが乱立しているが、基本的に中国ローカルのサービスが普及し始めており、今のところ、WeShowがトップ、続いてMiaopaiが人気がある。

100万を超えるショートビデオが公開されている微视(WeShow  中国名:Weishi ウェイシ)

 

 

今後は日本が中国のITを追いかけるようになる

中国のITサービスのレベルについてよくご存知の方もおられると思うが、一般的に多くの日本人の方が想像されているよりも、サービス、技術的なレベルは高い傾向にある。
日本と中国を知る者からすると、時に日本のサービスが遅れているように感じることさえある。

多くの産業において、基本的に中国は日本を追いかけている状況ではあるが、ITサービスだけに限っては、もはや逆転しているといってもいいかもしれない。

様々なショートビデオが公開されている微视(WeShow  中国名:Weishi ウェイシ)

 

 

 

微视(WeShow  中国名:Weishi ウェイシ)
http://weishi.com/

 

 

テンセント、次は8秒動画共有サービス微视(Weishi ウェイシ)

Sina Weibo、ショートビデオ共有のMiaopaiと提携

logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network