グローバリゼーション by MLOS

Content

コンテンツ TOP » アジア ― ソーシャルメディア・IT・スマホ » Mozilla、25米ドルのスマホを発売、20億人市場を目指す
2014年2月25日

Mozilla、25米ドルのスマホを発売、20億人市場を目指す

Mozillaは25ドルでFirefox OS搭載スマートフォンを発売する

 

インターネットブラウザのFirefoxを開発したMozillaが中国で低コストのスマートフォンを製造する。

中国のファブレススマートフォンメーカー展訊通訊(Spreadtrum)と共同で25米ドル(約2600円)のスマートフォンを発展途上国を中心に販売していくという。

Mozillaは先週末、バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)にて、低コストのスマートフォンの原型モデルを発表したが、このスマートフォンはMozillaが開発した独自のFirefox OSで動く。

Firefox OSはシンプルながら、基本的な機能を使用するには十分なOSと言われている。

ある市場アナリストによると「スマートフォンの購入者は必ずしも有名メーカーのものが欲しいとは限らない。低価格で最低限の機能だけで十分と思っている消費者にはピッタリだ」とMozillaの参入に肯定的だ。

 

インド、フィリピンなどアジアの新興国では多くの100ドル未満の価格で買える格安スマートフォンがシェアを伸ばしている。

それらのほとんどがアンドロイドOSをベースに製造されており、主に地場のスマートフォンメーカー、中国の新興メーカーの主戦場になっている。

ここにFirefox OS搭載の超低価格スマートフォンを投入するとすれば、十分に発展の可能性がある。

なぜなら、この市場にはアジア、アフリカ、南米などを合わせると、フィーチャーフォンにしか今まで手の届かなかった20億人以上のユーザーが存在するからだ。

 

 

LINE、スペインのTelefónicaと組んで中南米を狙う

logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network