グローバリゼーション by MLOS

Content

コンテンツ TOP » 新興国マーケットレビュー » 2013年世界のスマートフォン出荷台数、10億台突破
2014年1月29日

2013年世界のスマートフォン出荷台数、10億台突破

ミャンマーでもサムスンGalaxy 4は注目を浴びている

 

研究機構IDCのデータによると、昨年世界のスマートフォン出荷台数は前年比38%増加の10億400万台、モバイル市場全体の55%がスマートフォンで占められた。

世界のスマートフォン出荷台数のうち、サムスンが占める市場占有率は31.3%。前年の30.03%から僅かに上昇した。

2013年は中国製のスマートフォンブランドの追い上げが凄まじかった年であった。
一方、アップルの占有率は前年の18.7%から15.3%へと下落した。

シンクタンクのStrategy AnalyticsのCEO、Neil Mawstonは、「現在のアップルはハイエンド市場で確固たる地位を確立している。とはいえ、インドなど成長著しい市場では苦戦しているようだ」と語る。

同機構のアナリストLinda Suiは「アップルとサムスンは製品の魅力に加えて、膨大な宣伝資金と販売ネットワークを持っている。ただ2013年はLG、Huawaiなど2番手ブランドに押され気味だった」と分析する。

確かに世界3位、4位のHuawaiとLevonoの市場占有率がそれぞれ5.8%と4.9%、いずれも前年比で1%前後増加している。

logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network