グローバリゼーション by MLOS

Content

コンテンツ TOP » アジア ― ソーシャルメディア・IT・スマホ » Sina Weibo(新浪微博)、WeChatへの対抗策で巻き返しを狙う
2012年11月16日

Sina Weibo(新浪微博)、WeChatへの対抗策で巻き返しを狙う

中国のSina(新浪)はWeibo(微博)の急成長により登録ユーザー数が4億まで達したが、Tencent(騰訊)のメッセンジャーアプリWechat(中国名「微信 Weixin」)の台頭によりWeiboに 費やされる時間が減少している。

SinaはマイクロブログにおいてTencentに勝利をしたと言われているが、TencentのWeChatは早くも登録ユーザーが2億に達した。それに対して Sina Weibo(新浪微博)は横ばいを示している。

業界の流れに合わせるようにSinaはモバイルへの移行を進めている。そしてどうやって収益を得るかがカギである。
WeiboではモバイルからのアクセスがPCを越えた。
ユーザーアクセスの72%がモバイルから或いはモバイルとPCからとなっており、第2四半期の69%から増えたことになる。
ロンドンオリンピック時のアクセスがPC、モバイル共に五分五分であったことから見ても、モバイルからのアクセスが急増していることは明らかだ。
モバイルからのアクセスが急増するSina Weibo(新浪微博)

「中国のPCはピークを過ぎた。次の成長株はモバイル端末である。モバイルから攻めていかねば」とSinaのCEO、Charles Chao(曹国偉)氏は語る。
SinaはWeibo 収益化やモバイルでの経験を決済システムに生かそうとしている。この新たに導入される決済システムは今季発表されるという。更にTwitterのような中小企業に適した広告も強化する予定だ。
Chao氏は「モバイルの収益化の実現は我々にとってチャレンジだ」 と言う。15~20%ものWeiboの広告収入がモバイルから得られるようになれば、2,200万米ドルから2,300万米ドルとなるだろう。

またSinaは マクロ経済の動向が保守的な指導が原因で決まると指摘している。
9月に始まった日本と中国の緊張は自動車や家電業界からの広告キャンセルにつながり、300万米ドルの損害を与えたのだ。この両国は島の領有権をめぐって争った結果、少数の中国人が日本ブランドの車を排除し始めたため、日本企業は中国から一時的に退いて様子を見ている。
現在、Weiboには230,000の企業がアカウントを登録している。

SinaのCFO、Herman Yu(余正钧)によると、「現在のWeiboは公衆的なコミュニケーションツールとして、WeChatは個人的なコミュニケーションツールとして利用されている。Weiboにシェアが選べる機能が新たに加われば、ライバルWeChatに対抗できるだろう。Weiboは引き続き公衆ネットワークに置くが、ユーザーが情報のシェアをするかどうかを自由に選ぶことができるようになる」とのこと。

Sina Weibo(新浪微博)
http://weibo.com/

WeChat
http://www.wechatapp.com/

微信 Weixin
http://weixin.qq.com/

logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network