グローバリゼーション by MLOS

Content

コンテンツ TOP » アジア ― ソーシャルメディア・IT・スマホ » 世界の携帯端末ユーザーの趣向とは?
2013年2月19日

世界の携帯端末ユーザーの趣向とは?

携帯電話は世界に普及している。世界津々浦々、どこでも入手ができるようになった。
しかしながら、携帯端末とコンテンツのバラエティさはあなたがどこにいるかで変わってくる。

携帯端末の使用状況は地域により異なっている。
この報告ではオーストラリア、ブラジル、中国、インド、イタリア、ロシア、韓国、トルコ、イギリス、アメリカの携帯電話使用者の趣向を示している。

携帯電話の趣向は徐々にスマートフォンへと向かっている。特に3G/4Gが広がっているアメリカや韓国では、スマートフォンがメインとなっている。
また、多くの市場でヤングアダルトといった新しい世代がスマートフォンにどっぷり浸かっている傾向にある。一方、発展途上のインドやトルコでは、まだフィーチャーフォンを好む傾向が強い残っている。

利用している携帯電話の種類(オーストラリア、ブラジル、中国、インド、イタリア、ロシア、韓国、トルコ、イギリス、アメリカ)

 

 

携帯電話の活用方法も市場によって違っている。スマートフォンユーザーはゲームやSNSにアクセスすることが多い。例えば、アメリカのスマートフォンユーザーはビデオを観たり、地図やナビゲーションアプリを活用する。中国のユーザーはニュースや天気予報をアプリでみている。韓国では半数以上が普段からインターネットバンキングを活用している。
このように、異なる趣向を持つ携帯端末のユーザーが世界に散らばっている。それらに対しては、当然ながら異なる戦略で臨まなくてはならない。

 
携帯端末にて利用しているアプリケーション(オーストラリア、ブラジル、中国、インド、イタリア、ロシア、韓国、トルコ、イギリス、アメリカ)

 

logo

 

MOST POPULAR UPDATES

AUTHORS

picture

I never met a guy who started his speech with a magic trick! Yoshi told us "I am not a magician, I am just an entrepreneur." One really crazy CEO! Red Herring CEO, Alex Vieux

picture picture picture picture Social Network