GLOBALIZATION By MLOS

Read Article

Vol.7 『日本のアニメと漫画が好きな外国人』に聞きました

gc_007_01
日本のアニメや漫画は、今や世界中で受け入れられ人気となっています。
今回は、日本のアニメと漫画が好きな外国人の皆さんにお集まりいただき、お話を聞いてみました。来日前から、日本のアニメや漫画が好きだったという3人。どんなお話をお伺いできるでしょうか。

■参加者プロフィール
参加者プロフィール

― いつから日本の漫画やアニメを好きになりましたか?

メラニー:私が5歳の時に、カナダで「セーラームーン」が放送されていました。毎日、幼稚園に行く前に「セーラームーン」を観ていました。友達と一緒に「セーラームーン」のことを調べたりもしました。「セーラームーン」の後は、「ポケモン」がすごく人気になって、それからずっと日本のアニメが好きです。テレビで放送されていたアニメだけではなく、レンタルビデオ屋さんへ行って「らんま1/2」とかも借りて見ていました。

gc_007_03レネ:私も5歳ぐらいの時から、「ドラゴンボール」や「ポケモン」をテレビで観ていました。夕方に「ドラゴンボール」が放送されていたのですが、大人気で、子供たちは夕方になると「ドラゴンボール」を観ました。日本のアニメは、アメリカのカートゥーンと技術がちがっていました。最近はドイツでアメリカのカートゥーンも人気がありますが、私が子供の頃は、日本のアニメがずっと人気でした。

アダム:私もレネさんと同じく「ドラゴンボール」と「ポケモン」が好きでよくテレビで観ていました。その後は「るろうに剣心」や「幽遊白書」を観ました。日本のアニメは一言で言うと見事!です。アメリカにもアニメはありますが、日本の方がいいです。日本の方が登場人物の気持ちが強く感じます。

― 皆さんは小さな頃から日本のアニメが好きだったのですね。日本のアニメのどんなところが魅力ですか?

P9082568メラニー:カナダで見ていたアニメは一回一回でストーリーが完結するのですが、セーラームーンは毎日ストーリーが続いていておもしろいです。そこが、すごいです。そんなアニメは初めてでした。セーラームーンは毎日見ていて、今日は新しい戦士が登場して、明日は敵が倒されて・・、というように続いていて、それが子供に人気だったのだと思います。
漫画だったら、カナダで見る漫画は主人公が大人の女性で、セクシーな洋服を着て、私からみてあまり面白くなかったです。日本の漫画の方がおもしろいと思いました。

レネ:メラニーさんと同じで、日本のアニメはストーリーが続いていておもしろいところです。それと、日本のアニメは、描く技術がすごいですし、見やすいです。

アダム:日本とアメリカのアニメのスタイルは、全然違いますね。日本のは夢みたいなストーリーや設定で、そこがおもしろい。例えば、ジブリの作品は、すごく夢みたい。だから好き。アメリカのピクサーもいいけれど、ジブリの方がいいですね。

― 逆に、逆に日本の漫画やアニメでこうしたらもっといいのに!という部分はありますか?

gc_007_04アダム:ときどき漫画ですごく長く連続しているのがあります。中にはもう終わった方がいいんじゃないかというのもありますね。

レネ:アダムさんと同じで、好きなアニメや漫画は短く終わって、あまり好きじゃないアニメや漫画は長く続いていることがあります。

メラニー:高校生の時にアニメがすごく好きで、でも大学生になった時に萌ブームがきて、萌キャラが多くなりました。だから、その時3年ぐらいはアニメから離れていました。萌えキャラはちょっと・・。

― 日本と自国では漫画のスタイルが違うという話がでましたが、具体的にはどのようなところですか?

アダム:アメリカの漫画は、カラーで値段も高いです。日本の漫画は、モノクロです。それとアメリカには、「週刊少年ジャンプ」のような毎週発売される漫画はないです。

メラニー:カナダの漫画は、あまりなくて、アメリカの漫画が多いです。

レネ:漫画の描き方が違いますね。ドイツの漫画はカラーでちょっと絵本みたいな感じです。アメリカの漫画と似ています。

― 日本の漫画やアニメで、内容が不思議だな!と思うところはありますか?

アダム:僕の場合は、日本の文化を学ぶために読んでいるので、特にないですね。

レネ:興奮するとすぐ鼻血を出すところです。なんで興奮すると鼻血が出るのかが全然わからなくて、ちょっと不思議に思います。実際には興奮しても鼻血は出ないので(笑)

― なるほど、そうですね(笑) では、日本に来る前に漫画やアニメで見た食べ物で、これおいしそう!食べてみたい!と思っていた食べ物はありますか?

gc_007_08アダム:あります!ラーメンと、お弁当と、たこ焼きです。日本へ来て食べてみたら、めちゃめちゃうまい!

メラニー:漫画「西洋骨董洋菓子店」を読んでいて、日本に行ったら絶対ケーキを食べたい!と思っていました。カナダには日本のようなケーキショップがあまりないです。実際、日本に来たら、ケーキが小さいし、値段が高い!

レネ:私は、メロンパンです。アニメで見て、いつもおいしそう!と思っていました。実際、日本へ来て食べてみたら、普通でした(笑)

― その他、実際に日本に来てみて驚いたことはありますか?

アダム:日本では漫画の人気に驚きました。コンビニにも売っているし、どこにでも漫画が売っています。漫画が文化として定着していることに驚きました。アメリカではみんなが漫画を好きというわけではないです。例えば、日本では電車の中でジャンプとか漫画を読んでいたりしますが、アメリカではいないですね、恥ずかしいことです。

レネ:ヨーロッパでもそうです、そんなことをしたら恥ずかしいです。

― 外国ではそのようですね。皆さんは、日本へ来てから漫画を電車の中で読むことはありますか?

アダム:僕は、家で読みます。

メラニー:電車で読みます!恥ずかしくないです。日本人は隣りに外国人が座るのを嫌がる人もいるので、日本語の漫画を読んでいたら「日本語できるし、怖くないな!」と思われるんじゃないかって(笑)

レネ:家です。外では読みません。

best_manga
anime_best3

― 最後に、あなたにとって日本のアニメや漫画はどのようなものですか?

アダム:漫画やアニメは、世界中の人を集め、みんなが仲間になる。合縁奇縁で冒険!

レネ:私にとって、アニメや漫画は日本の文化を表すものだと思います。

メラニー:日本の文化は深くて素晴らしいものです。日本のアニメと漫画で日本の文化を紹介するものだと思います。日本とアニメと漫画の文化はおもしろいと思いました。
日本の創作力はすごいなと思います。日本のアニメと漫画で私の人生は変わりました。

弊社では、日本に住む外国人パネル、モニターの提供サービスを行っています
お問い合わせはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top